格安SIMを使っていると速度が安定しない!原因はなんなの?どうすればいい?

安いからと格安SIMに変えてみたら思わぬ問題が!

「携帯を操作しているとサイトの表示が遅くてイライラする」

格安SIMに乗り換えた方の中にはこのような悩みを抱えている人もいます。

料金が安くなる分、通信速度が安定しないのは覚悟していた方もいると思いますが、まさかここまでとは!と乗り換えた後で後悔する方もいるんですよ。

一体どうして、格安SIMの速度は安定しないのでしょうか?

今回は格安SIMの速度が安定しない原因について紹介したいと思います。

また、速度による悩みを抱えないように速度が安定している格安モバイルを紹介させていただきます。

速度によるお悩みを解消するためにも、一目通してみてください。

格安SIMの速度が安定しないのって何が原因なの?

格安SIMの速度が安定しない原因は共通点があるんです。

どういった原因で速度が遅くなってしまうのか一緒に確認してみましょう。

大手キャリアの通信回線より弱いから

大手キャリアのauやドコモ、ソフトバンクには自社回線網といって独自の回線を持っています。

独自の回線を持っているとたくさんの方が利用しても安定した速度を出すことができるんです。

しかし、格安SIMを提供している会社(MVNO)の場合は安定した速度を出せる独自回線を持っていため、大手キャリアへレンタル料を支払って通信サービスを提供しているんです。

MVNOによってレンタルされている回線の品質が異なっているので、品質が悪いところだと安定した速度が出ず、サイトの表示やアプリの動作が重くなってしまいます。

時間帯によるもの

通信速度が安定しない理由として時間帯も考えられます。

たくさんの人が携帯を利用している、お昼の時間帯や休日、ゴールデンタイムなどは回線が大変込み合うことで通信が安定しなくなるんです。

このような回線が込み合った状態ではあきらかにサイトの表示や動作が重くなっています。

時間帯による通信速度の低下を回避するには、利用している人が多くても問題のない回線品質がよい会社を選ぶ必要があります。

使っている場所が混雑している

今使っている場所でイベントなどが行われており、たくさんの人が同じ場所で同じ回線を使っていると速度が安定しなくなってしまいます。

格安SIMの場合、レンタル回線ということもあってか特に影響を受けやすいんです。

安定した速度を持った格安SIMを選びたいならワイモバイルがおすすめ!

格安SIMの速度が安定しない原因について見ていきましたね。

この問題を回避するには、まず高い品質を持った回線を選ぶことが大事になります。

時間帯に関係なく・人が混雑していても問題なく速度がでるようにしたいならワイモバイルがおすすめですよ!

ワイモバイルは独自回線を使用!だから安定している

格安SIMの速度が安定しない原因としてレンタル回線を使用しているからと説明しましたね。

レンタルされている回線品質によって速度に差があり、MVNOによって速度がでたりでなかったりと非常に不安定。

しかし、ワイモバイルはなんと独自回線を利用している格安SIMなんです!

ソフトバンクが買収したイー・モバイルとウィルコムを統合したブランドで、ソフトバンクのサポートを備えた品質のよい回線を使用。

そのため、大手キャリア並みの安定した回線速度で、他の格安SIMよりも安定度に関してはピカイチです!

回線が混雑する12時でも安定して早い

独自回線を使用していますのでとっても快適なワイモバイルですが、怖いのが一番混雑するお昼12時です。

実際どの程度スピードが出ているのかSpeedtest.netで計測してみました。

時刻 下り速度 上り速度
7:00 60.98mbps 25.27mbps
8:00 48.12mbps 24.32mbps
9:00 50.5mbps 24.37mbps
10:00 36.7mbps 22.25mbps
11:00 42.1mbps 23.37mbps
12:00 33.52mbps 19.28mbps
13:00 31.76mbps 21.29mbps
14:00 29.83mbps 20.32mbps
15:00 30.12mbps 19.36mbps
16:00 25.7mbps 21.31mbps
17:00 23.21mbps 19.21mbps
18:00 23.21mbps 18.97mbps
19:00 19.78mbps 17.57mbps
20:00 18.57mbps 17.89mbps
21:00 19.65mbps 16.58mbps
22:00 20.29mbps 18.78mbps
23:00 25.74mbps 19.97mbps
24:00 29.32mbps 21.24mbps

人が込み合う時間帯だと下りと上りのどちらも下がるものの、操作に影響を与えない速度を維持できていますね。

安定した速度をしっかりとだせているので、重い速度にイラつくことなく快適になりますよ。

ゲーマーにもおすすめ!応答速度が速く変動がすくない

ワイモバイルは下りや上り速度が安定していますが、PING(応答速度)も非常に早いうえに安定しています。

そのため、どの時間帯でもスマホをタッチしてからすぐに反応してくれるためストレスフリーです!

ゲームをやっていると時間帯によっては、ボタンを押してもすぐに反応してくれないことがあります。

その原因は応答速度が低下しているからなのですが、ワイモバイルは応答速度も安定しているため、時間帯を気にせず快適な操作を行うことができますよ。

格安SIMの速度を安定させる裏技!

安定した速度を持つ格安SIMを選んだうえで、今から紹介する速度安定の裏技を試してみましょう。

使用していないアプリは終了させておく

アプリを起動した状態にしていると、携帯端末のメモリを消費して処理が重くなるだけでなく、回線を使用して速度も低下することがあります。

「なんだか速度が重いなぁ」と思ったら、使っていないサプリを終了させましょう。

そうすることで、メモリが解放されるだけでなく、回線帯域にも余裕ができて、表示や動作が早くなりますよ。

重い時は携帯端末を再起動してみよう

ずっと携帯端末の電源を切らずに使い続けていくと、処理が重くなってくることがあります。

携帯端末の処理速度が低下すると、回線速度も低下して安定しなくなってしまいますので、ときどき携帯端末の再起動を行うようにするといいですよ。

そうするころによって、通信が安定した重い動作にはならなくなります。

使わないデータはアンインストールや削除をする

長い間スマホを使っていると、ダウンロードしたデータやアプリでいっぱいになってきますよね。

そのまま放置していると、携帯端末の処理速度が低下してしまい、通信速度も一緒に落ちてしまいます。

定期的にいらないと思ったデータやアプリは削除してスッキリさせてしまいましょう。

そうすることで、「速度が遅くて気になる」といったことも少なくなりますよ。

まとめ

「料金が安いから格安SIMに変えたのはいいんだけど、速度が出なくて悩んでる・・・」

と悩みを抱えている方はたくさんいます。

同じ悩みを抱えないように、または悩みを解消するために原因と解決方法をお伝えさせていただきました。

安定した回線を持ったワイモバイルなら、品質のよい回線を使っているため、時間帯や場所を問わず安定して速度を出すことができますよ。

速度で悩んでいる方は、最後に紹介した裏技を試してみてください。

今よりも確実に速度を安定させることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です